プラセンタおすすめサプリ ランキング|更年期に期待できる効果とは?

プラセンタ|更年期に効果あり!含まれている食品は?

更年期に起こる様々な症状に効果があるといわれている成分が、プラセンタです。

プラセンタとは子宮内の赤ちゃんが成長する為の胎盤のことで、胎児の成長に欠かせない栄養素がたっぷりと含まれているのです。

これだけ栄養の詰まったプラセンタを、どうにか医療の現場で活用できないかと注目されるようになり、実際に「疲労感が減った」、「アトピーが改善した」などの効果が次々と報告されるようになったのです。


更年期の症状に対する効果以外にも、様々な分野で注目されてきています。

プラセンタにはビタミンやミネラル、成長因子、アミノ酸、酵素、脂肪酸、必須アミノ酸など、人間にとって重要な成分が豊富な為、人の体が元のあるべき姿に回復しようとする力をサポートしてくれるのです。

特に女性には嬉しい美容効果や更年期における不調の回復には注目が集まっています。

↓プラセンタを効率良く摂取!!↓
「プラセンタ」更年期サプリランキング

プラセンタが主成分の更年期サプリ比較表

もっと細かい情報は右へスクロールすればご覧になれます。

サプリ プラセンタ含有量
(プラセンタエキス純末)
プラセンタの種類 副成分 目安・定期初回料金/1日あたり
ヴィーナスプラセンタEX 540mg 国内産プラセンタ プロテオグリカン、高麗人参、ローヤルゼリーなど 4粒
36円
プラセンタ100 CORE 720mg 豚プラセンタ 18種類のアミノ酸、コラーゲン、ヒアルロン酸など 3~4粒
66円
FUWARI(フワリ) 360mg 豚プラセンタ アスタキサンチン、ビタミンE、ヒアルロン酸など 3粒
32円
キレイ・デ・プラセンタ 220mg 馬プラセンタ 羊膜エキス、臍帯(サイタイ)エキス 1粒
100円
Tp200next 200mg 馬プラセンタ プラセンタのみ 1~6粒
90円
ブルーミンプラセンタ300 300mg サラブレッド馬プラセンタ 18種類のアミノ酸 2粒
142円
発酵キレイ・デ・プラセンタ 220mg 発酵熟成馬プラセンタ 羊膜エキス、臍帯(サイタイ)エキス 1粒
66円

プラセンタおすすめサプリ ランキング

ヴィーナスプラセンタEX
ヴィーナスプラセンタEX 定期購入の初回料金が通常料金のなんと約90%オフ!
返金保証もついているので初めて更年期サプリを飲むという方にもおすすめです。

詳細はこちら>>

プラセンタ100コア
プラセンタ100-COREプラセンタ100コア 以前話題となった「プラセンタ100」の進化版です。
最近では、浅野ゆう子さん主演のCMで話題になっています。

詳細はこちら>>

Tp200next
Tp200next_袋Tp200next
純度100%のプラセンタを配合している更年期サプリ。
サラブレッドの馬プラセンタなので品質には定評ありです。

詳細はこちら>>

プラセンタに期待できる効果について

プラセンタに期待できる効果についてでは、実際にプラセンタには具体的にどのような効果が期待できるのか、一つ一つ詳しくみていきましょう。

成長因子で「美白・美肌効果」

美白の女性プラセンタの持つ効果として忘れてはいけないのが、女性なら誰しも興味のある美白・美肌効果です。

プラセンタには10種類以上の成長因子が含まれている為、細胞をどんどん活性化させる役割があるのです。その為、肌の生まれ変わりの周期であるターンオーバーを促進したり、傷付いた細胞を修復したりする効果が期待できるのです。

成長因子が肌の新陳代謝を促進することで古くなった角質をスムーズに落とし、次々と新しい肌へと再生させてくれます。古い角質が溜まったままの肌とは違って、キメの細かい美肌を保つことができるのです。

また、肌の新陳代謝を正常化することで、日焼けをした際に発生するシミの元であるメラニン色素の排出も促してくれます。メラニン色素がどんどん排出されることによって、美白効果が期待できるのです。

メラニン色素が生成される様子参考画像:ドクターシーラボ公式通販

しかも、メラニンの排出を促進するだけではなく、抗炎症作用や活性酸素除去作用によって、メラニン色素自体が生まれるのを防いでくれるのです。

抗酸化・抗炎症作用で「アンチエイジング効果」

アンチエイジングをしている女性加齢と共に肌にはシワやたるみ、シミなどが気になるようになっていますよね。実はプラセンタには、こういった加齢による様々な症状に対するアンチエイジング効果も期待できるのです。

肌の老化の原因となるのは、紫外線によるダメージや肌のターンオーバーの乱れや低下によるものです。更には、美肌に欠かせない成分であるヒアルロン酸やコラーゲンなどが減少したり衰えたりしてしまうからです。

そこで、プラセンタの成長因子の働きや、プラセンタの持つ抗酸化作用・抗炎症作用などが威力を発揮してくれるのです。

細胞成長因子が、コラーゲンヒアルロン酸などの美肌成分を生成している繊維芽細胞を活性化させ、肌に弾力や若々しいハリを取り戻してくれます。


肌の内側から働きかけてくれるので、その持続力も抜群です。

また抗酸化作用によって、シミやシワなどの老化を促進する活性酵素を除去してくれるので、肌細胞の酸化を防ぐ効果も期待できます。抗炎症作用が外部刺激による肌の炎症を沈めてくれるなど、肌を本体あるべき状態へと導いてくれるのです。

これらの働きが合わさることで、加齢によって衰えた肌を健康的で若々しい肌に戻してくれるアンチエイジング効果が生まれるのです。

ホルモンバランスの調整で「更年期症状の改善効果」

更年期が改善した女性多くの女性を悩ます更年期の症状。この原因は急激に女性ホルモンが減少することによって起こる不調だといわれています。

閉経をむかえる前後から、発汗やのぼせ、めまい、頭痛、不眠、不正脈など様々な症状に襲われます。卵巣機能が低下しホルモンのバランスが崩れたことによって、心身ともに不安定な状態になってしまうのです。

急にほてって大量の汗が出てきたり、揺れのひどい船に乗っているかのようなめまいが襲ってきたりと、その症状は決して我慢できるようなものではありません。

プラセンタには、こうした不快な症状を改善する効果があります。プラセンタには、体を本来のあるべき状態へと回復させる効果がある為、更年期における様々な不調を慢性化させないように働きかけることができるのです。

まずは女性ホルモンであるエストロゲンが減少するのを抑制し、ホルモンバランスを調整する働きです。


ホルモンバランスの乱れが更年期症状の一番の原因なので、これだけでもかなりの症状をカバーできるはずです。

また、血行促進・抗炎症作用などもあるので、更年期における頭痛や体のむくみなどを和らげる効果も期待できるでしょう。

更には、自律神経調節作用もあるので、イライラしやすい更年期の気分の落ち込みにも作用し、不安定になった精神を落ち着かせる効果も期待できるのです。

さきほどご紹介した美肌効果やアンチエイジング効果と合わさって、女性をより美しく健康な体に導いてくれる成分だということが分かるでしょう。

血行促進で「肩こり・腰痛・冷え症の改善」

肩こりに悩む女性慢性的な肩こりや腰痛、冷え症で悩んでいる人もいるでしょう。プラセンタはこれらの諸症状にも効果的だといわれています。

そもそもこの肩こりの原因というのは、筋肉のこわばりです。こわばりによって肩の血流が滞っている為に、コリや痛みなどの不快な症状が出てくるのです。その為、この症状を改善するには血液の流れを改善することが重要になります。

プラセンタの成長因子には、細胞の修復作用や正常に働くように促す効果があるので、こわばった筋肉を正常な状態に戻してくれるのです。正常になれば筋肉の動きも良くなり、その周辺の血流も促進されるということです。

また、骨や関節の歪み、すり減りなどが原因で起こる腰痛ですが、これにもプラセンタは効果的です。


プラセンタには強い抗炎症作用がある為、腰痛の痛みの元に働きかけ痛みを楽にしてくれるのです。

更にプラセンタの持つ造血作用・血行促進効果によって、女性の大敵冷え症も改善されるのです。同時に貧血症状も改善されるので、顔色も良くなり生き生きとした表情になるでしょう。

成長因子で「抗アレルギー作用」

アレルギーを持っている女性花粉症や酷いアトピー性皮膚炎、食物アレルギー、アトピー性皮膚炎など、色々なアレルギーで悩まされている人がたくさんいます。このようなアレルギーにもプラセンタは効果的なのです。

アレルギーというのは、わたしたちの体にもともと備わっている免疫力が過剰に反応してしまうことによって起こるものです。


異物だと体が認識すると、それに対して一気に攻撃を開始し、それによって体に様々な不具合を引き起こしてしまうのです。

そこで、プラセンタに含まれる成長因子が活躍します。成長因子が細胞の再生を活性化させることで、異物を過剰に攻撃してしまうリンパ球を体内から除去してくれるのです。

その為、体に起こっていた痒みや発疹などの不具合が改善され、アレルギー体質が緩和されるというのです。

アレルギーの治療にはよくステロイド剤が使用されていますが、この場合は一時的な対処療法に過ぎず、体質を変えるものではありません。プラセンタは体質から改善していくので、その効果は長期的だといえるでしょう。

他にも、異常なリンパ球によって起こる慢性関節リウマチなどにも効果を発揮するといわれており注目されています。

多くの栄養素による「疲労回復効果」

疲労が回復した女性プラセンタには様々効果が期待できますが、最初に実感しやすいのが疲労回復効果なのです。


「いつも何となく体がだるい」、「疲れがとれない」そんな風に感じている慢性的な疲労感に対して、プラセンタの持つ疲労回復の効果を発揮するのです。

先述した通り、プラセンタにはアミノ酸をはじめビタミン、ミネラル、酵素などの栄養成分が豊富に含まれているので、エネルギーが不足して元気をなくしてしまった細胞に十分な栄養を届けることができるのです。

小さな胎児が大きく育つほどの栄養素が含まれているのだと考えれば、その効果は絶大だと想像できますね。

また、プラセンタには抗酸化作用がある為、疲労の原因となる疲労物質を体に溜めこまないのです。その都度疲労物質を体から除去してくれるので、疲労を感じることも少なくなるでしょう。

更に、肉体的な疲労だけではなく精神的な疲労にも効果的なのです。ホルモン調整作用がある為、ホルモンバランスの乱れによって起こったストレスを減らしてくれます。

このように、プラセンタには心身ともに疲労を回復させる効果が期待できるでしょう。

プラセンタが含まれている食品は?

プラセンタが含まれている食品は?プラセンタにこれだけ魅力的な効果が揃っているなら、是非日頃から積極的に摂取したいですよね。では、このプラセンタはどんな食品に多く含まれているのでしょうか?

プラセンタを含む食品はない!?

不思議に思う女性なんとこれだけ魅力的な効果を持っている成分にも関わらず、残念ながらプラセンタを含んでいる食品というのは存在しないのです。

病院によっては、自分の胎盤を食べさせてくれるところもあるようですが、これには出産することが必須ですよね。ではプラセンタは諦めるしかないのでしょうか?

どうしても食事からプラセンタを摂取したい場合は、一度焼き肉屋さんに行ってみましょう!

豚の胎盤「コブクロ」

焼肉屋のホルモンプラセンタは、人間だけではなく豚の胎盤にも豊富に含まれているのです。豚の赤ちゃんが大きく成長する為の栄養素がたっぷり含まれているので、その効果も申し分ありません。

豚の胎盤を「コブクロ」と言い、焼肉屋さんではホルモンとして食べることができます。まさに胎盤そのものなので、プラセンタを余すことなく摂取することができるでしょう。貴重な部位でもあるので、なかなか口にできるものではないかもしれません。

近くの焼肉屋さんではコブクロを取り扱っていないという場合は、通販を利用してお取り寄せしてみましょう。


コブクロは脂っぽくなくコリコリとした食感。淡泊な味なので、女性でも食べやすいはずです。焼いて食べる以外にも、煮込み料理にしても美味しく食べられるでしょう。

ここでは豚の胎盤をご紹介しましたが、同じく馬の胎盤にもプラセンタは含まれています。豚が苦手な人は馬のコブクロで摂取しましょう。

プラセンタ注射とは?費用やデメリットについて

プラセンタ注射とは?費用やデメリットについて更年期の治療法には色々なものがありますが、病院に手軽に受けられるプラセンタ注射というものがあります。

美容成分でおなじみのプラセンタには、ホルモンバランスを整える働きがありますから、注射で症状が楽になるんです。

プラセンタ注射の効果と費用

注射器とプラセンタ更年期の症状を楽にするためのプラセンタ注射は、産婦人科などの医療機関でしか受けることができません。

化粧品やサプリに使われているプラセンタは馬や豚などの動物由来のものですが、プラセンタ注射はヒト胎盤由来のものなので効き目も高いと言われています。体内に直接注射しますから効き目が早く出てくれて、症状もそれだけ早く楽になってくれるんです。

ホルモンバランスや自律神経のバランスを整えてくれて、更年期のあらゆる症状を楽にしてくれます。

成長因子を含むプラセンタは新陳代謝が活発になってくれて、血行がよくなります。肩こりや腰痛、疲労回復などにも役立ってくれて、イライラなどの精神的な悩みにも効いてくれます。

更年期の症状緩和のためのプラセンタ注射は保険が適用されます。場所にもよりますが、大体1回500円から1000円以下で受けられますから、まずは診察を受けるのが大事ですね。

プラセンタ注射のデメリット

リスク病院で医療目的としてプラセンタ注射が行われているくらいですから、安全性はしっかり確保されています。

副作用の心配は基本的にはありませんが、人の体質は千差万別なので、アレルギーの症状が出る可能性があります。たんぱく質が原料となっていますから、たんぱく質系のアレルギーを持っている人はリスクも高くなってしまいます。

ホルモンバランスに影響を与えますから、生理不順などの女性特有の症状に見舞われる場合もあります。

ヤコブ病という病気に感染する恐れがあるとされていて、プラセンタ注射を受けると献血や臓器移植を行うことができません。

実際にプラセンタ注射を受けた人で感染した例はありませんが、ほんの少しでもリスクがあるため、こうした処置が取られています。

プラセンタの1日の推奨摂取量

プラセンタの1日の推奨摂取量プラセンタがいくら体にいいと言っても、摂り過ぎるのもよくありませんよね。1日に摂取する量はどのくらいがいいのでしょうか?

摂取の目安は定められていない

はかりにプラセンタを乗せるプラセンタの1日の摂取量の目安は特に定められていません。

プラセンタは食品から気軽に摂取することができない為、色々なメーカーからサプリメントが出されています。そのサプリメントの摂取量をみても、1日に200mg~1,000mgとかなり幅があるのです。

あるメーカーの実験では、100mgのプラセンタのカプセルを1日に2回合計200mg摂取し続けると、3か月ほどでシミのもととなる色素沈着が抑制されたという報告があります。

これはあくまでもこのメーカーが作ったサプリメントにおけるデータなので、もちろん全て当てはまるわけではありません。

各メーカーの摂取量を守ろう

マニュアルそれぞれのメーカーが表示している摂取量の目安をきちんと守りましょう。

1粒当たりのプラセンタ含有量もそれぞれ違ってくるので、1日にどのくらいと考えるよりも、自分が飲むサプリメントの表示に従って摂取することが大事です。サプリメントは自分の状態に合わせて、少しずつ調整しながら経過を見ることができます。


上限だけは守れば問題ないでしょう。

サプリメントではなく、先ほどご紹介した豚の胎盤「コブクロ」を食べてプラセンタを摂取する際には、一度に食べ過ぎないように意識することが大事です。いくら効果的なものでも、食べ過ぎは負担になりよくありません。

プラセンタに副作用はある?

プラセンタに副作用はある?これだけの効果が期待できるプラセンタは本当に魅力的ですよね。しかし、気になるのがその副作用ではないでしょうか。効果があるだけに副作用の心配も出てきます。

プラセンタは安全性の高い成分

女性がOKをしているところプラセンタは医薬品ではありません。その為、効果も緩やかなので、用法用量をしっかりと守っていれば重篤な副作用は起きにくいといわれています。

しかし、人によっては生理の時期に影響したり経血が増えたりすることもあるようです。胃の不快感や下痢症状を訴える人もいますが、服用を続けていくうちに治まっていくようです。

これはプラセンタの持つ細胞の代謝を促進する作用が働いてもので、細胞が新たに生まれ変わる過程で起きる一時的な好転反応ともいわれています。

その他にも、体のだるさや倦怠感、睡眠への影響を訴える人もいますが、これらはプラセンタが自立神経に作用し、副交感神経が刺激されることによって起きる症状で、これもプラセンタが体に及ぼす好転反応なのです。

アレルギー体質の人は注意が必要

アレルギー体質の人副作用は極めて少ない成分なのですが、アレルギーを起こす可能性はあります。プラセンタはタンパク質を含んでいるので、人によっては食品と同じようにアレルギー反応が出ることがあるのです。

その為、アレルギー体質の人が摂取すると、余計に症状が悪化することもあるようです。何らかのアレルギーを持っている人が摂取する際には、医師に相談するなど慎重に服用するようにしましょう。