「ローヤルゼリー」の更年期障害への効果|おすすめの更年期サプリは?

「ローヤルゼリー」の更年期障害への効果|副作用はあるの?

辛い症状が出る方も多い更年期、少しでも楽にしたいと悩んでいる女性も多いのではないでしょうか。症状を軽くする効果が期待できる成分に、ローヤルゼリーがあります。更年期障害は症状の出方に違いがあります。

そのため、病気とは違う、気の持ちようなどと解釈されてしまい余計に辛い時間を過ごしている方も少なくありません。

更年期障害となる原因の1つは、ホルモンバランスの乱れといわれています。ホルモンバランスの乱れとは、端的にいうと女性ホルモンの不足です。

ローヤルゼリーだけに含まれているデセン酸という成分が、女性ホルモンのエストロゲンに近い働きができるといわれています。そのため、不足している女性ホルモンを補う効果が期待できるのです。

また他にも、ローヤルゼリーには更年期の症状を軽減できる効果がたくさんあります。

ローヤルゼリーに期待できる効果について

ローヤルゼリーに期待できる効果についてローヤルゼリーに期待できる効果は、単に女性ホルモンを補うことだけなのでしょうか。

もちろん違います。更年期の症状には出方の違いがあるように、症状にも違いがあるのです。ほてり、めまい、発汗、頭痛、肩こり、冷え、全身倦怠感、息切れ、動悸などの身体的なものだけではありません。

無気力になったり、不安感があったり、イライラしたりなど、精神的なものも症状として現れます。日常生活を送るのが難しい、外出もできなくなったなど、たかが更年期と侮ってはいけない症状が表れることもあるのです。

ローヤルゼリーの摂取は、更年期にまつわる様々な症状の緩和につながるといわれているのです。具体的には一体どのような効果があるのでしょうか?

自律神経を整える

ローヤルゼリーに含まれている、アセチルコリンは神経伝達物質といわれています。この成分は、自律神経のバランスを整え、更年期の症状を緩和してくれるのです。更年期障害は、自律神経の乱れが大きな要因となっています。

自律神経が乱れてしまう流れは以下のような感じです。

  1. エストロゲンの減少
  2. 脳が卵巣に女性ホルモンの分泌を命令
  3. 卵巣機能が低下しているため女性ホルモンが増えない
  4. 自律神経の調節ができなくなる

そのため自律神経を整えるローヤルゼリーのアセチルコリンが、更年期症状を抑えてくれるでしょう。また、ローヤルゼリーに含まれているデセン酸はエストロゲンの減少を補います。

さらに自律神経を整えることで確実に症状を緩和できるようになります。

女性ホルモンの分泌を促す

アミノ酸も、ローヤルゼリーには豊富に含まれています。実は、ローヤルゼリーには必須アミノ酸がすべて含まれているのです。さらに非必須アミノ酸、ミネラル、ビタミンなども豊富です。アミノ酸は女性ホルモンの分泌を助けてくれる成分です。

ローヤルゼリーだけに含まれているデセン酸が、エストロゲンに近い働きをしますが、女性ホルモンの不足を補っているわけですね。女性ホルモンの分泌を促すこともやはり大切ですから、アミノ酸の働きは更年期対策でなくてはならないものでしょう。

近年では不規則な生活や、ストレスなどから更年期障害がかなり低い年齢で起こってしまう方も増えています。女性ホルモンをきちんと分泌させることは、40代よりぐんと若い世代の方にも重要なポイントとなるでしょう。

また、ローヤルゼリーに含まれているビタミンB6は、アミノ酸の代謝を促進してくれます。そのため、アミノ酸ビタミンB6を併せて摂ることで、相乗効果も期待できるのです。

通常サプリメントや健康食品は、一つの成分の効果を高めるために別の成分のものを摂取することになる場合も多く、多種類飲む必要に迫られることもあります。たくさんのサプリをずっと飲むのは面倒だと感じる方も多いですね。

しかし、ローヤルゼリーならそれだけで十分な効果を期待できるでしょう。

ストレス緩和

自律神経の中でも、交感神経が優位になると興奮状態が作られ不眠につながります。ローヤルゼリーに含まれているパントテン酸は自律神経を整えるため、ストレスを減らす効果も期待できます。

更年期は年代的にも家庭の内外でストレスが多くかかる時期ですね。ストレスが強いことで、心身に現れる更年期障害の症状がさらに強くなっているケースも多いのではないでしょうか。

そのため、ローヤルゼリーで自律神経の乱れを整え、ストレスを抑えましょう。

健康状態の改善

普通のはちみつよりもはるかに豊富な栄養素を含んでいるローヤルゼリー、健康な身体へのサポート効果も高いといわれています。ローヤルゼリーだけを食べる女王蜂は、働きバチの2倍以上の体長となり、寿命はなんと40倍となるといわれています。

健康な期間を長く保てる栄養素をしっかり摂っていると考えられます。健康状態が改善されれば、当然更年期の症状もそれだけ和らぐ可能性が高まるでしょう。身体に現れる症状は、気持ちの面にも大きく影響します。

不安感、憂うつ感などに悩まされる更年期の女性も多いですね。心身ともに健康を取り戻したいなら、ローヤルゼリーが果たせる役割は大きいはずです。

老化防止

ローヤルゼリーに含まれている良質なたんぱく質や、ビタミンが老化防止の機能を果たしてくれます。特にビタミン類は種類も多く、A、B1、B2、B6、Eを豊富に含んでいます。

老化を少しでも食い止めることで、更年期の症状として多い疲労感も軽減することが期待できるでしょう。

更年期は一般的に大きく分けて40代から60代の方が影響を受けやすいです。ただ、具体的な症状が出やすいのは45歳前後から55歳前後でしょう。この時期は身体の老化をひしひしと実感するときです。

老化を防止する、予防するためにもローヤルゼリーはオススメなのです。

新陳代謝促進

老化防止とも近いですが、新陳代謝が促されることで更年期に感じやすい倦怠感を減らせます。理由のない倦怠感は、やる気のなさにつながり、さらに症状を悪化させるという悪循環に陥りやすいです。

ローヤルゼリーで、新陳代謝を促すことで、疲れやすい状態を改善できるでしょう。新陳代謝を高めるには、運動をしたほうがよいともいわれていますね。しかし、更年期障害の症状が多く表れている方が、いきなりきちんと運動するのは簡単ではありません。

ローヤルゼリーでできるだけ体調を整えてから、運動などの対策を始めるほうがスムーズでしょう。また肩こり頭痛なども更年期には起こりやすいですね。

この症状も新陳代謝促進で和らげることができます。

冷えを改善

ローヤルゼリーに含まれている非必須アミノ酸アルギニンは、血行を拡張する働きがあります。そのため、血行が良くなり更年期障害での冷えなどを防げるのです。

また肩こりなども血行が良くなることで、楽になります。近年冷えは、免疫力不足を招くといわれています。冷えは万病のもとですが、もともと女性はなりやすいのです。

しかし、ローヤルゼリーなら、冷えを改善できる効果が期待できるでしょう。

更年期になったら「冷え性」になった!更年期サプリを使えば治る?
更年期になると、性ホルモンの分泌量が減少してホルモンバランスが崩れ、更年期障害として各種症状が現れます。 中でも多くの女性が更年期障害とし...

胃腸障害にも効果

ビタミンB群の一つにナイアシンがあります。ナイアシンは、皮膚や粘膜の健康を維持するといわれているのです。更年期障害で、ストレスという要因もあって、意外と胃腸に強く症状が現れる方もいます。

ローヤルゼリーに含まれているナイアシンでは、粘膜が健康に保たれるため、胃腸の調子を崩してしまった方にも効果があるでしょう。

精神安定

ローヤルゼリーに含まれるビタミンB12葉酸セロトニンの分泌を増やし、精神を安定させることができます。セロトニンは血管の緊張を調整する物質といわれています。セロトニンが不足すると、内蔵の働きや代謝が下がってしまいます。

またネガティブな思考に陥りやすいのも、セロトニン不足といわれています。ビタミンB12 は葉酸の吸収を助ける効果もあるので、さらに高い効果が期待できます。また、ローヤルゼリーにはカルシウムマグネシウムも含まれています。

いずれも精神安定剤ともいわれており、精神を安定させるためにはなくてはならない成分です。ミネラルを十分接種すると、イライラ感を抑えられます。栄養成分が豊富なローヤルゼリーならではですね。

更年期(40代~50代女性)のイライラの原因と対処法
更年期にさしかかると、些細なことでイライラしてしまう方をよく見かけます。 これまでは他人事と思っていたのに、最近は自分も同じような状態に陥...

ローヤルゼリーはどうやってできる?

ローヤルゼリーはどうやってできる?ローヤルゼリーは女王蜂だけが食べられる蜜のことです。普通のはちみつに比較して、大変栄養価が高いのが特徴です。

ローヤルゼリーは働き蜂の体内でできる

ローヤルゼリーは若い働き蜂の体内で作られます。下咽頭腺や、大顎腺から分泌されています。ローヤルゼリーを食べ続けた幼虫が女王蜂となるのです。

ミツバチの群れで子孫を残せるのは女王蜂一匹だけのため、栄養価の高いローヤルゼリーを食べているわけですね。実は、女王蜂以外の働き蜂でも卵は産めます。しかし生殖器を持たないため、無精卵しか産めないのです。

しかし群れに女王蜂がいなくなると、その群れが終わりというわけではありません。生後3日以内の幼虫なら、ローヤルゼリーを与えることで、状蜂に成長させることができるからです。

人為的に採取されている

このように群れで作られるローヤルゼリーは、本来女王蜂のためだけのものです。しかし、採取するためには女王蜂を隔離してしまう必要があります。

隔離後道具を設置し、その中に生後3日の幼虫を移すと、働き蜂がその幼虫を次の女王蜂候補と考えて懸命にローヤルゼリーを与えます。その道具を設置している巣枠を取り出してローヤルゼリーを採取しているのです。

かなりの手間がかかっていることがわかりますね。

いずれも手作業で行われる

女王蜂の隔離や、道具の設置後幼虫を移すといった作業は、大変繊細です。また3日以内の幼虫でないといけないこと、幼虫を移してから72時間以内に巣枠を取り出す必要があることなどからも、タイムリミットもあるものです。

さらに酸化してしまうといけませんから、使用する道具にも細心の注意が払われています。ローヤルゼリーの価格が一般的に高めなのも、納得できるのではないでしょうか。

ローヤルゼリーの1日の推奨摂取量

ローヤルゼリーの1日の推奨摂取量更年期障害に効果がある、健康によいといわれているローヤルゼリーも、摂り過ぎてはいけませんね。また少なすぎても効果が得られません。

ローヤルゼリーの1日の摂取推奨量はどれくらいなのでしょうか。

医薬品ではなく健康食品

ローヤルゼリーは、医薬品ではなく健康食品に分類されています。そのため摂取量や摂取のタイミングは絶対という決まりがありません。しかし、効果がより期待できる適切な量というのは決まっています。

目安量としては、一般的に500ミリグラムから3,000ミリグラムといわれています。

生ローヤルゼリーの換算量が目安

ローヤルゼリーの摂取推奨量である500ミリグラムから3,000ミリグラムは、あくまでも生ローヤルゼリーの分量です。しかし、販売されているローヤルゼリーには乾燥ローヤルゼリーや、調整ローヤルゼリーがあります。

そのため、重量は1/3程度になっていると考えておきましょう。重量で計算するのではなく、生ローヤルゼリーでの推奨量を目安とするとよいですね。

メーカーによっては推奨量(1日〇粒摂取することでローヤルゼリー500グラムなど)がはっきりパッケージなどに記載されていることもありますね。摂取目安量を知って、効果がある分量を摂りましょう。

体重などから適量を知る

推奨摂取量500グラムと3,000グラムではかなり分量に違いがあります。

これは、ローヤルゼリーを摂取する方の体重や体調、体質などによって必要量が異なってくるからです。摂取する目安となる分量を知るため、最初は少なめで飲んでみましょう。

効果が低ければ少しずつ分量を増やしていけばよいのです。

ローヤルゼリーに副作用はある?

ローヤルゼリーに副作用はある?不安な更年期をサポートする効果の高いローヤルゼリーです。ただ、どんなに効果があっても副作用がないのかどうかも心配になる点でしょう。

ローヤルゼリーを飲んだら副作用がある?

ローヤルゼリーは健康食品なので、そもそも副作用という名称は使われません。パッケージなどに記載されている1日の摂取目安量をもとに飲んでいくだけです。

ローヤルゼリーを飲んだ影響は、過剰に心配する必要はないといわれています。ただ、ローヤルゼリーの特性として摂取しすぎると、胃腸の弱い方ならお腹の調子が悪くなる点には注意しましょう。

食品アレルギーがある方は要注意

食品アレルギーを持っている方の場合は、ローヤルゼリーによって何等かのアレルギー症状を起こす可能性があります。また配合されている成分と重なるサプリメントなどを飲んでいる場合は、適切な量を知っておく必要があるでしょう。

とにかく、アレルギーがある方がローヤルゼリーを摂取したいなら、かかりつけ医に確認してから飲むほうが無難です。花粉から作られているわけですから、花粉症の症状に近い状態になる方もいます。

配合成分が豊富なため逆にアレルギー反応が

ローヤルゼリーのメリットは、配合されている成分が大変豊富で、それだけ飲めば更年期にも大きな効果が期待できる点でしょう。

しかし、配合している成分が豊富なことでえ、逆にアレルギー反応を引き起こしやすい場合もあります。推奨目安量の最も低いところから、摂取をスタートしましょう。

ローヤルゼリーを含んでいるオススメの更年期サプリ

酵素分解ローヤルゼリーキングの口コミ・効果・飲み方・副作用など
40代以降は更年期の色んな不調に悩まされるものですよね。 食事や運動など色んな取り組みをやってみても症状が楽にならないなら、サプリメントの...
ヴィーナスプラセンタEXの効果は?成分や口コミ評判など
女性にとって更年期は大きな悩みです。ヴィーナスプラセンタEXはこの女性の悩みにとってうれしい成分が配合されており、毎日4粒飲むだけで肌の悩みなど...